定期検診

本日はまる18年の定期検診。

5日がくると、19年目に突入する。

月日のはやいこと・・・


昨日の自転車の転倒で、膝がやられていたら、定期検診は無理なとこだった。

でも、このまま様子をみても大丈夫そう。

ま、あちこち打撲して痛いのは痛いけど、日にち薬で治るかなぁ、と。


あいかわらず、私の今の主治医は、普通の診察室ではなく、

装具やさんとかが使う診察室を使うから、電光掲示板に番号が出ない。

係員が名前で呼んでくれる。待ち時間もほとんどなし。

私以外に患者はいるのか?と思うほどだ。

他の診察室は、中に廊下があって中待合室があるけど、

ここはドアをあけたらすぐ診察室。


まずは、障害年金の受給が決まったことと、お礼の言葉を。。。

裁判のことは言わなかった。


レントゲン写真は、去年とまったく変わりないらしい。

前日に自転車で転倒したことを言っても、そんなに驚くこともなく、

特にじっくり見てくれることもなかった。


そろそろ再置換のことが気になる年数になってきたと言うと、

誰にも分らないことを、いまから考えない方がいいですよ、

ってアッサリ言われた。


ま、そうなんだけど・・・

私は大きく進歩した2000年の境目に手術してるから、耐久性が微妙・・・

それに、分解式のカスタマイズできるタイプだから、つなぎ目が多くて耐久性が普通のより低いかも、と書かれているのを読んだことがある、

なんて、あいかわらず言えないまま。

言ったところで、今の若い先生が執刀したわけでもないから、答えようもないだろうけど。


来年の予約の日を決めて(10月7日になった)

薬は要るかと聞いてくれたから、

湿布だけお願いした。


今年も、あっという間の検診だった。

悪くなってくると、あっという間ではなくなるだろうから、

良しとしよう。






Kaorin’s備忘録

障害年金受給まで

0コメント

  • 1000 / 1000