国立大阪医療センター(定期検診)

9月は障害年金申請の件で何度も行ってるけど、今日が本来の一年に一度の定期検診。2001年10月5日に人工入れたから、明々後日でまる16年、17年目に突入。

障害年金申請のお願い時は、先生が不機嫌そうで悲しい思いもしたけど、今日はいつも通りニコヤカでよかった。

レントゲンの結果は去年と変わりなしで、あっさりと、次はまた一年後ね、で終わり。

具体的に再置換の手術方法を聞いてみた。
ステムの交換は、自分の大腿骨を割って取り出す、ほんとに大変な手術になるらしい。目眩しそう…
再置換まで生きていたくないな…マジでそう願う。

障害年金も老齢年金もまともにもらえず掛け金だけ払って早死かぁ…最後までかわいそう過ぎるけど…。

足底筋膜炎の件を伝えて、補高の高さを確認した。やはり下手に補高すると足に悪く、1センチが無難ということになった。

勝手に1センチ補高するつもりでインソールを注文したけど、後から装具屋さんから股関節の主治医に確認してからにしましょう、と連絡があって、今日まで伸び伸びになっていた。

病院から装具屋さんに連絡して、今度こそ5日に出来上がりをもらえそうだ。痛みがこれでとまればいいんだけどなぁ…。

正確に測るにはレントゲンでは足を全体を撮って測らないとって…と、もっともな事を言われたけど、それは大変過ぎ。技師が計るとしてもメジャーだからメジャーでお願いした。
やっぱり2センチから2.5センチらしく、補高は1センチにすることになった。

装具屋さんにすぐに連絡して5日に出来上がりを取りに行く予定。






Kaorin’s備忘録

障害年金受給まで

0コメント

  • 1000 / 1000