街角の年金センター6【申請】

今日は申請できるかも、と思うとちょっと緊張して、いつもより早く年金センターに到着。

中に入ると、すごい喧騒にびっくりした。

所得税の何やらの手続きがあるとかで、パイプ椅子に高齢者たちがいっぱい座って待っていた。係員の手際が悪そう・・・受付の人も殺気立ってるし。

ん?!あのオッサンは!!最初に私の受付をしたオッサンかも・・・。


半時間以上待って(予約時間ちょっと過ぎた程度だけど)担当者に呼ばれて対応してもらった。

確認してもらって数箇所訂正があったけど、訂正印で対応できて、ようやく書類がそろった。


もし社会的治癒が認められたら遡及になるらしいが、時効が5年。

申請が遅れた理由はコレコレです、時効が5年ということに納得します、

という書類を出されてサインさせられた。

いや、躊躇して、なかなかサインしなかったけど。

術後2年で申請に行ったのに、頭から20歳前の障害だと、年金事務所が相手にしてくれず国保にまわされて2級に該当せず不支給。これって……

言いたいことは察知してくれて、奥の詳しい人?に聞きに行ってくれた。

社会的治癒が認められてから、弁護士を雇って裁判するしかないらしい。


一転して、私ほど悪い場合、2級になる場合もある、とか言い出した。

当時は認められなかったけど、術後17年経過してなおあまり変わらない状態で、あちこち周辺が悪くなっている、だから考慮して今は2級にしてあげます…てか?

考慮されてしかるべきだけど、まず、それはないだろうな。


とにかく、ようやく受理されてヤレヤレ。

決定まで3ヶ月から3ヶ月半かかるらしい。

とっくんさんは何の問題もなく超スピードの2ヶ月だったらしいけど、

さてさて、私の場合はどうだろうか。

何かにつけて、つまづきだらけの申請だけど、

雨降って地が固まりますように・・・。


Kaorin’s備忘録

障害年金受給まで

0コメント

  • 1000 / 1000