街角の年金相談センター1

あちこちひっくり返して、ようやく過去の申請コピーが見つかり、

意を決して年金事務所に行った。


見つからなくても、さっさと行けばよいものを・・・アホなわたし。

散らかし過ぎて、スマホを家の中で紛失するし。

たぶん、知らない間に大事なスマホをゴミと一緒に捨ててしまったもよう(泣)


厚生年金が10年でもらえる制度に変更され、

その手続きに来た人たち(目印は黄色の封筒!)で混んでいた。

一度帰宅して昼ご飯を食べてから、夕方近くに出なおした。

近いから助かる。


案内された窓口のオッサン、

社会的治癒という言葉すら知らない様子。

嫌な予感・・・!!


20歳前の障害だから厚生年金ではない、

20歳前の障害の手続きはここではなく役所だからそちらで聞いてくれ、

と聞く耳もたず、動こうともしない。


だからぁ、

今回は社会的治癒ということで厚生年金で申請したいって言うてるやん!!


想定内ではあったけど、イライラしてきた。

じゃあ、書類をいただけないのですか?!と思わずケンカ腰。


しぶしぶ立ち上がったオッサン、

あっち行ったりこっち行ったりストレージをガサガサかき回して、

ようやく書類を持って戻ってきた。


あれだけ時間をかけて持ってきた時点でおかしいと思うべきだった。



Kaorin’s備忘録

障害年金受給まで

0コメント

  • 1000 / 1000