私の股関節

インプラント


S-ROM

高度な変形や再置換に利用される特殊なものらしい。

5か所に分かれていて、それぞれオーダーできる。


固定してた頃

骨頭を残し術後はけん引の予定だったが、開いてみるともう骨頭を残せない悪い状態で、全部切り落としてこの固定方法に急遽変更になったらしい。屈曲30度、外転5度で固定。


術後8週間、胸の下から足のつま先までギプスでぐるぐる巻きのミイラ状態で寝たきり。

ひざ下をカットしたギプスでさらに8週間、両松葉杖。術後6か月で杖なしで退院。

中はプレートと釘5本で固定、1年半後に抜釘手術。将来、人工関節が入れられるよう全部外した。


退院3か月後、社会復帰。完璧に痛みは除かれ、問題なく学生生活に復帰し、卒業後は普通に就職。